これからの時代は、倉庫の需要が高まる可能性が高い!?

実店舗を持たないECサイトが増えている理由

現在、実店舗を持たないECサイトなどが増えています。商品を管理する倉庫と、小さな事務所のみで経営を成り立たせる事が可能な時代です。実店舗を持たない倉庫のみには、高いメリットもあります。実店舗においては、人が集まる場所に構えなければ商売は成り立たないでしょう。人が集まる場所は、地価が高まりやすく、経費が高く付いてしまう場合もあるはずです。一般的に倉庫が集まる場所は、地価が低い傾向にあります。実店舗を持たないECサイトなどにとっては、起業しやすいのみならず、費用を抑えれるメリットもあるのです。ECサイトの多くは、全国規模で事業を展開している場合がほとんどでしょう。倉庫を中心とした運営方法は、商品を多く扱いやすいメリットもあり、より利益を高めれる可能性も秘めています。

個人で借りる倉庫が増えている背景とは

倉庫と言えば、企業が利用する大きな倉庫をイメージされる人も多いのではないでしょうか。実は、個人で借りる倉庫に対する需要も高まっているのです。その背景には、一戸建て住宅よりも、マンションなどの集合住宅に対して需要が高まっているためです。マンションの多くは、個人で倉庫を置く事ができません。ちなみに、自宅の前であろうとも、共有スペースに小さな倉庫を置くのは違反です。個人で借りる場合においては、倉庫の借り方は様々であり、共同で大きな倉庫を借りている場合もあります。都心においては、オフィス内に倉庫を提供しているサービスもあるのです。このタイプにおける利用方法としては、通勤時などに荷物の量を減らす使い方などもあるのではないでしょうか。今後、個人で借りる倉庫の存在が多くの人に知れ渡れば、更に需要は高まるでしょう。

3PLとは、サードパーティー・ロジスティックスの略です。物流サービス水準の向上やコスト削減を目的として、外部の専門業者に対して、物流業務を一括して委託することを言います。