ワンストップ物流が便利!EC物流を詳しく知っておこう

面倒な作業はすべて行ってくれる

EC物流とは電子商取引を行うときに使えるサービスです。インターネット上で商品を売るときに、その商品を輸送や配送したり保管や包装をします。これらの作業をまとめて代行してくれるワンストップサービスがEC物流です。

小規模な会社で顧客が多いお店だと商品の注文を受けて配送手続きや包装をするにはかなり人員が必要といえます。EC物流に代行を依頼することで自社に作業員を雇う必要がなくなるためコスト削減できるのが最大の強みです。

これにより自社ではウェブマーケティングに特化した作業に集中できるため合理的な内容をしています。中小企業がメインのサービスですが大企業も通販限定商品の配送に使っているところもあるくらい人気です。商品は専用の倉庫に保管されていて、それぞれ荷物が区分されています。注文が入ると物流会社のスタッフがピッキングを行い配送をするのが特徴です。

最近は商品自体をバーコードで管理して、現在配送物がどこにあるのかを把握できるシステムを導入しています。商品のご発送や迷子になるといったトラブルを回避できるように工夫をしているので安心です。

保管方法はしっかりチェック

商材を保管して配送してくれるのがEC物流です。便利ですがチェックポイントがあるので知っておくといいでしょう。基本的に商品は温度によりコンディションが変化するものもあります。こういう商品は温度管理がしっかりしてないといけないので、EC物流を選ぶときには保管方法を重視するといいです。

インターネットを通じて売買された商品を保管、梱包、配送する流通過程をEC物流といい、BtoCと呼ばれる企業から消費者への物流が多いです。