今でもSEOは完全無料で行えるため取り組むべき

宣伝にはお金がかかるという固定概念

TVCMや新聞広告をバンバン打っている大企業は、毎年相当な額の広告宣伝費をかけている事で知られます。また確定申告でも経費欄に広告宣伝費という項目があり、企業やサイトをPRするにはお金がかかるのは当たり前という固定概念が存在してきたところがあります。

SEO施策により大きく繁栄してきたサイトが多数

しかしインターネットの世界では2000年代から巧みなSEO施策をしただけでサイトの規模を急激に拡大する事に成功例が数多く存在します。またアフィエイト広告を貼ることにより莫大なお金を稼ぐ事に成功した個人が沢山いる事も有名です。

成功したサイトはどんなことをしたのか?

では巧妙なSEO施策で成功した企業・個人はどんな事をして成功したのかというと、そんなに難しい事をしたわけではありません。具体的には、各ページのTITLEタグを最適化させる・メータタグを工夫する・見出しタグを上手に使う、といったシンプルな施策を行ったのみです。それだけでも、2000年代半ばまではSEOという概念がまだ定着していなかったため、競争率の低いジャンルにおいては施策が絶妙だと意外と簡単に上位を確保できていました。

2010年代に入って競争は厳しくなった

お金がかからないサイト集客方法・SEOは2010年代に入って広く世間に知れ渡るようになったため、簡単には上位表示させる事ができなくなっています。ただし「Contents is king」という概念はまったく変わることなく健在で、どんな小さな個人サイトや中小企業のサイトでも諦める必要はありません。サーチエンジンのロボットとは被リンク数や各ページの滞在時間をよく見ており、内容の濃いページをたくさん作れば今でも、まったくお金のかからない集客が可能です。

ホームページ作成とSEOは非常に重要です。SEOとは、検索エンジンでホームページを上位に表示させる方法です。そのため、SEOを意識してホームページを作成する方がアクセス数を増やす事に繋がるでしょう。